2017年12月7日木曜日

デブあるある

わたしは立派な精神的デブなので、デブあるある描きました

デブあるある①
しばらく誰も手をつけなければ自分のものという認識がある

デブあるある②
最終的に取り分け用のデカいスプーンで食べてしまう

デブあるある③
みんなが食後のティータイムをたしなもうとひとり食べ続ける戦士であり続ける。

デブあるある④
父親に引かれる。


最近はもうずっとこんな感じ。
おいしいものに出会ったとき、食べるのをやめるという選択肢を選べない。わたしのコマンドにそれないんだけど???
中国でも友達に「もう食べなくていいよ!!」と怒られました。
おいしいは罪だ…。


よん
twitter https://twitter.com/yonusa1

0 件のコメント:

コメントを投稿