2017年12月9日土曜日

目を脅かす過矯正

最近わたしは視界がぼやけてぼやけて仕方なかったので泣く泣くメガネを慎重しに行った。
一通り検査をし終えると、店員のお兄さんは言った。
「前のメガネと度数はあまり変わってませんよ」
なんだと?
こんなにぼやけてるのに???
「でもわたし最近ほんとに目が見えなくて…」
わたしが訴えるとお兄さんは解説してくれた。
「それはメガネの過矯正です!!」
それはメガネの治すチカラが、本来矯正するべき数値より大きくなってしまうこと。
乱視の度合が変わったりすることで起こるらしい。
「最近光がチラついたりしませんでした?」
お兄さんの言葉にわたしはハッとした。
パソコンがまぶしすぎたり、携帯がまぶしいから輝度を目いっぱい低くして人に「なんでそんな暗い画面見てるの?」と驚かれたりしてた。

過矯正だわ…!!!!

思い当たる節が多すぎる。
お兄さんは「そんなんでよく耐えてましたね」と笑った。

目が悪くなったと思いたくなかったからメガネ屋に行きたくなかったけど!!!
おかしいなと思ったら!!!!
専門機関へ行こう!!!!!

新メガネで肩凝りや眠たすぎることなど全ての不調が治ることを期待している(過期待)


よん
twitter https://twitter.com/yonusa1

0 件のコメント:

コメントを投稿