2018年1月9日火曜日

パニックに陥った人の不思議な行動

熊本市に住む親戚(母子)に震災当時のことを聞いた。
子「何度も余震が来るから逃げようってなったんだけど、お母さんが全然何もできなくなっちゃって」
母「わたし手震えて何もできんかったけん、(子)ちゃんがティッシュとか懐中電灯とか必要なもの全部集めてくれた」
子「お母さん何を持っていこうとしたんだっけ?」
「通帳と陶器」
わたし「それは間違ってるわ」
しかもその陶器が大事だったわけでもないという謎。
でも人ってパニックになると本当に意味のわからない行動を取ってしまうものなんだよね。
友人の家が台風で浸水した時、わたしの家に両手にいっぱいの荷物を持って避難しに来たことを思い出した。
中身を確認すると全部タオルだった。
「え…このタオル大事なの?」って聞いたら、
「分かんないけど気が付いたら家じゅうのタオル詰めて持ってきてしまった」と。
恐らく人って、パニックになるとえてして大切じゃないものを選んで持ってしまうものなんだね。
大切じゃない陶器やタオルを持ち運ぶ前に、非常時に持っていかなきゃいけないものはまとめておかなきゃいけないって
教科書に書いとこ。


よん
twitter https://twitter.com/yonusa1

0 件のコメント:

コメントを投稿