2018年2月12日月曜日

阪急バレンタインチョコレート博覧会2018へ行ってきた

ショコラティエの友人が「阪急バレンタインチョコレート博覧会2018いくぞ」と言い出したのでお供してきた。
イベント斜に構え系女子のわたしは全然知らなかったけど、ショコラティエいわく「マジで日本で一番大規模かもしれない…」という巨大チョコイベントin百貨店。
出店している店舗は国内外総勢300ブランド以上。巨大な9階どこ見てもチョコ屋。
何千個ものチョコに囲まれる、まるごとチョコ空間。

となると?
女子が集うよね。

阪急うめだに行くとエレベーターに乗るのでさえ並ぶほどの人。やばい。
イベントフロアの9階へ行くと女子、女子、そして女子。
しばらく歩いてみてもほぼ人。
わたし「わたしチョコまるで見てないんだけどこれ女子博覧会だっけ?」
友人「そうかもしれない」

場所によっては奇跡的にチョコにお会いできる感じ。

しかし友人が会う約束をしていた台湾のworrenさんにばったり会うことができたのでご挨拶。
worrenさんは台湾の屏東にあるチョコレートリゾート「福湾荘園巧克力」のショコラティエ。
今回はこのイベントのために大阪までやってきた。
実は今台湾チョコ界が盛り上がっていて、台湾産カカオのブランド化に力を注がれていたりする。
worrenさんのところでもそう。
何それ知らない台湾すぎる。わたしも絶対次台湾に行くときはこのリゾートへ行ってやるんだ。

お次にお会いしたのは友人がお世話になっている「ミュゼ・ドゥ・ショコラ・テオブロマ」の土屋公二パティシエ。
すごく笑顔が素敵でフレンドリーなおじさまだと思ってたんだよね?
この時点では。ちょっとチョコ事情に疎くて。

メイン広場でインターナショナルチョコレートアワード 2017アジア大会セレモニーが行われたので見に行くと、
worrenさん
土屋パティシエ
賞をもろてる…大御所やないか…!!!!!
パワポの字が極小すぎたせいで何にもわかってないけどわたしはチョコ界の天上人と話してたんだと知る。
友人「そうだよ日本にボンボンを持ってきた日本のショコラティエの中でも凄い人だよ…!」
そんな人とユニクロのセーターとか死ぬほどどうでもいい話をしてしまった。

そんな凄い土屋パティシエは式後、カカオハンターである小方真弓さんが売るアルアコ族のポシェットを売る活動に勤しんでました。
「僕は財布とか携帯とかすぐ無くすからすごく役に立ってる」
とても似合っている。

人が多いせいで「人博覧会かな???」と思うけどいろんなチョコを試食できるし、チョコ界の天上人と気軽に接触できるという点でもとても楽しいので
阪急バレンタインチョコレート博覧会2018(長い)にはぜひ行ってみたらいいと思う。

イベントごとも捨てたもんじゃないぜ!
ちなみにわたしはチョコレート博覧会に行ったにも関わらずあまりのチョコ写真のなさに驚いています。
非飯テロレポ。

よんうさこ

0 件のコメント:

コメントを投稿