2018年2月10日土曜日

モロッコのとんでもドアマン

女性自身の記事で書いた通り、モロッコでは基本Airbnbに泊まっていたんだけどその中で2回だけホテルに泊まりました。初日と最終日。移動のために。

最終日に泊まったカサブランカという大きめの空港がある街の「モロッカンホテル」はもう「ラブホテルかなここは…」と思うくらいゴテゴテ。
入口のドアマンが積極的にスーツケースを運んでくれて
「モロッコにもこんなホテルがあるんや…」と思っていた。

やっぱりラブホテルにしか見えない薄暗くて怪しいライトアップの部屋に入り、
荷物を部屋の中まで運んでくれたところで事件は起きた。

ドアマン、部屋の中央で虚空を見つめたまま帰らない。

最初は「何が起きてるんだ…」と虚空を見つめたドアマンをただ見つめていたんだけど、
途中で気付きました。
チップを欲しがってるんだ…!
それならそうと言ってよ~~~!バグったかと思ってびびるじゃん。
5ディルハム渡すと満足して帰っていきました。5ディルハム(65円)でいいんかい。
このホテルしか知らなかったら、もしかしたら「モロッコってあんまりよくないところかも」と思ってたかもしれないから
どこかへ行ったとき、いろんな場所に行っていろんな人と触れ合うことが大事だなって思うよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿