2018年3月20日火曜日

街から見るブランディング力

代官山っていうのはまぁ不便な街だよね!!!!
なんといっても坂だらけ。駅が坂に囲まれているから、どこへ行くにも坂。乗り越えても坂。
地理院地図で3D地図を確認できる。本当に坂。)
坂タウンにも関わらず何年も前からオシャレな街として君臨している。
芸能人だってオシャレピーポーだってペットやベビーカーを連れたママたちだって「不便んだからよそへ行こか」とはならずにあの不便な坂を歩き続けているのだ(3年代官山でバイトしてたうさこ調べ)

行くたびに「彼らはなぜ代官山を選ぶんだ…」と不思議だったけど、きっとこうだろう。
不便であるがゆえに安くお店を出したい小規模のオシャレな洋服屋さんが集まる

その服屋を求めてオシャレな人が集まるようになる

「代官山」がオシャレの象徴となる

>今の代官山観が形成される<

そうなると、どんな街かはさて置いて、
人々にとって大事なのは何があるか。

巨大投資してどんどん中身のない街ばっか作る東京都に教えてあげたい。
大事なのは何があるか!!!!!!
どんなに不便だって、坂だらけだって、いいものがあれば人は来るんだよ。
渋谷も池袋も新宿も原宿も同じ街にしてないで、いいものやいい店が継続できる環境を作ってあげることが大事じゃないでしゅか。噛みました。以上です。


よんうさこ
twitter https://twitter.com/yonusa1

0 件のコメント:

コメントを投稿