2017年9月6日水曜日

AF補助光には気を付けろ

昔…。
撮影フリーのショーを見に行って写真を撮りまくってて、観劇後怒られたことがあった。

「フラッシュは消してくださいね。」

わたしは何を言われたのかサッパリ分からなかった。
シアターでフラッシュ焚くなんて、そんな非常識なことするわけないじゃないか。
他の人と間違えたのかなぁ?????

しかし数日経ってから
わたしは気付きました。

そうだ。AF補助光だ…。
説明しよう!!!!AF補助光とは!!!!!
オートフォーカスで撮影する際
カメラが「俺と被写体の距離どんだけあんの?」って調べたいときに
光らせる赤い光のこと!!!!!
こいつのおかげでピントが決まりやすくなるんだけど
一瞬とはいえ眩い光を放つよ!!!!!!

そして怖ろしいことに、
撮影者にはほとんど届かない。

わたし…迷惑発光マンになってたんや~~~~。
自分で気付かないあたりがさらに罪深い。
世の中では「フラッシュに気を付けて」とはよく言うけど、
AF補助光への注意喚起はほとんどないから
知らない間に迷惑発光マンになっている人は少なくないんじゃないかなあ。

なので注意喚起をさせていただくと共に
件のシアター・出演者のみなさまに謝罪の念を飛ばしたいと思います。

赤ちゃんや動物、魚などの生き物を撮る時もお気を付け。
「AF補助光」
オリンパスの場合は「AFイルミネーター」をオフにすればやつは消えます。





よん
twitter https://twitter.com/yonusa1

0 件のコメント:

コメントを投稿